入谷 裕樹(イリタニ ヒロキ)
もっと詳しく地域情報を知りたい方はこちらへ!

担当エリアの地域情報

過去3年間の半期ごとの数値をグラフにしたものと、
それぞれのエリアの街並み、流通物件、流通価格の特色についてもプロの目線でご紹介します。

麻生の一戸建ての状況

  • 新規物件数

  • 成約物件数

  • 平均成約価格

  • 街並みの特色:

    この地域は、新琴似小学校区域となります。近隣には下水道科学センターがあり、月一回は見学会が開かれたり、毎年9月には大規模なイベントが開催され、楽しみながら水環境や下水道について学ぶことができます。
  • 流通物件の特色:

    JRや地下鉄から徒歩10分圏内にあるこの地域では、マンションが立ち並び、一戸建は、年間1件出るか出ないかの流通量です。
  • 流通価格の特色:

    高い事例では4000万円を超えますが、価格帯的に引き合いがなく、長期化するケースもあります。

麻生の土地の状況

  • 新規物件数

  • 成約物件数

  • 平均成約価格

  • 街並みの特色:

    幹線道路3路線で囲まれた三角形の内側の地帯で、南側の1丁目からはじまり、北側の9丁目までで終わる地域です。1972年に政令都市に認定され、麻生町となりました。
  • 流通物件の特色:

    年間1件流通するかしないかの希少性です。戸建よりは流通性が高くなっております。
  • 流通価格の特色:

    麻生駅に近いほど単価は上昇し、坪単価約40万円~約50万円です。40坪で1500万円~1800万円程度、60坪を超える土地は、3000万円以上で成約となっています。

麻生のマンションの状況

  • 新規物件数

  • 成約物件数

  • 平均成約価格

  • 街並みの特色:

    北34条の北と新琴似の東側にあたる麻生地域は狭い地域ですが、地下鉄とJRのダブルアクセスと好立地で、イオンなどの大型商業施設があり、札幌市内でも指折りの人気エリアです。
  • 流通物件の特色:

    麻生地域は築年数が昭和56年~平成20年までのMSが混在します。流通量は少ないですが、ファミリー層が多く3LDKや4LDKが人気です。
  • 流通価格の特色:

    平成10年から平成20年の4LDKだと2000万円台となり、昭和築でも㎡数や階数によっては1500万円前後で成約となっています。

北区条丁目の一戸建ての状況

  • 新規物件数

  • 成約物件数

  • 平均成約価格

  • 街並みの特色:

    1978年(昭和53年)-札幌市営地下鉄南北線が麻生まで延長された頃から建てられた一戸建が建て替えられ、新築住宅が建てられる様子が増え、建物の世代交代が見受けられる様になりました。
  • 流通物件の特色:

    一戸建ての流通は築年数がはっきり分かれており、昭和50年代に建てられたものや、平成15年以降に建てられた一戸建てと分かれており、北区が制定された当時からお住まいになって大切に使われていた方々と自ら土地を購入して建てた方が売り出しています。

    札幌新道を超えて麻生までのエリアだと、流通する物件は一年を通して多くありません。
    そのため、売りに出た際は早期に好条件で成約されている傾向が見受けられます。
  • 流通価格の特色:

    年間で20件前後の売出、平成築の戸建がほとんどで2000万円台後半~3000万円台での物件が流通されています。

北区条丁目の土地の状況

  • 新規物件数

  • 成約物件数

  • 平均成約価格

  • 街並みの特色:

    昭和47年(1972年)4月、札幌市が政令指定都市に移行し、区制が施行されて北区が誕生。田園の静かなたたずまいを残しながらも、地下鉄、道路、上下水道などの都市基盤をはじめ、図書館や集会施設などのコミュニティー施設も整備され、快適で心のふれあう街として大きく成長した地域です。
  • 流通物件の特色:

    約7割が上物がある状態で流通されています。土地の大きさに関わらず、需要の多いエリアです。好立地のため、ハウスメーカーが建売住宅を検討することもあります。
  • 流通価格の特色:

    年間で50~70件前後の売出件数で、2000万円台後半での物件が流通されています。
    坪単価にすると1坪あたり40万円~50万円で取引されています。

北区条丁目のマンションの状況

  • 新規物件数

  • 成約物件数

  • 平均成約価格

  • 街並みの特色:

    札幌駅周辺はマンションや商業ビルが揃っており、都会ならではの利便性がございます。北にいくと北海道大学があり、北海道大学の緑が都会と混ざり、都会と自然を同時に堪能できる地域となっております。

    北大を超えて、札幌新道までのエリアは区役所や小学校・中学校・高校、スーパーなど
    が点在し、その中にマンションが複数あるような地域です。

    更に北に進むと、地下鉄「麻生」駅周辺にマンションが何棟かあり、周辺には商業施設が栄えています
  • 流通物件の特色:

    昭和46年に地下鉄南北線の真駒内-北24条間が開通がされた時期に建設されたマンションがあり、そこから年々分譲マンションが増え、現在も新築マンションが建てられ、単身者向け・ファミリー向けのマンションと幅広く流通されています。

    札幌新道を超えて麻生までのエリアだと、昭和築のマンションが多く存在し、昭和築では少ないペットが飼育可能なマンションが多いという特色があります。
  • 流通価格の特色:

    昭和46年に地下鉄南北線の真駒内-北24条間が開通がされた時期に建設されたマンションは築年数が約40年以上経ていますが、需要が高く、リフォームやリノベーションを検討されている方のニーズが高くなっています。

    築年数・広さは問わない条件下で見れば、1000万円以下が約16%、1000万円以上2000万円以下が約40%、2000万円以上3000万円以下が約23%、3000万円以上4000万円以下が約14%となっております。(※当社調べ)

新川の一戸建ての状況

  • 新規物件数

  • 成約物件数

  • 平均成約価格

  • 街並みの特色:

    新川小学校と新光小学校があり、公園も充実しています。また、保育園や幼稚園も点在しており、教育環境としては充実しているといえます。
  • 流通物件の特色:

    ファミリー層が多い為、流通する物件も3LDK、4LDKの物件が多く流通します。また、築年数がかなり経過している建物も多い為、大規模なリフォームやリノベーションをして購入する方もいます。
  • 流通価格の特色:

    新光小学校周辺の取引事例が多くで、1200万円~1300万円台で成約となっています。昭和50年築でも土地としてではなく、戸建として1000万円前後で流通することもあります。

新川の土地の状況

  • 新規物件数

  • 成約物件数

  • 平均成約価格

  • 街並みの特色:

    新川流域一帯は低湿地帯で、明治中期に運河として開削されました。現在人口は約3万人、約1万3,000世帯を超えようとしています。新川沿いの人工河川にはさくら並木があり、散歩やお花見など憩いの場となっています。
  • 流通物件の特色:

    平均すると40坪~50坪の土地の流通が主流となります。ドンキホーテ裏から新光小学校付近は新道より北側になりますが坪約16~18約万円ほどになり、新川地域でも多く流通する傾向にあります。
  • 流通価格の特色:

    新川は基本バス便のエリアになりますが、新道より内側はJR徒歩圏内となり、人気エリアです。周辺坪単価は約20~約25万円となり、ぎりぎり新道外側で約17万円、さらに新川西エリアに行くにつれて価格帯は低くなってきます。

新川のマンションの状況

  • 新規物件数

  • 成約物件数

  • 平均成約価格

  • 街並みの特色:

    新川駅周辺には、徒歩5分圏内に生鮮市場やコンビニの買い物便、郵便局や銀行も充実しており、同時に小学校やテニスクラブも混在しています。
  • 流通物件の特色:

    新川エリアのマンションは、新川駅周辺に密集しており、駅までは徒歩10分圏内で、平成築の物件がほとんどを占めます。間取りも4LDKの需要が高くなっております。
  • 流通価格の特色:

    価格帯はバラつきがありますが、4LDKで㎡約15万円~約19万円程度です。リフォームやリノベーション済み物件は少なく、そのままの状態を購入し、自身でリフォームを行う方が多い傾向です。

新川西の一戸建ての状況

  • 新規物件数

  • 成約物件数

  • 平均成約価格

  • 街並みの特色:

    新川や前田に隣接するこのエリアは、公園や緑地などの自然がすぐそばにある地域です。小学校は新川小学校となり、生徒の7割は新川西からバスで通学しています。スクール便もあり、お子様に長い距離歩かせる心配はありません。
  • 流通物件の特色:

    比較的築年数の浅い、新しい物件が流通します。隣接する他の地域に比べ、土地の価格が低いので、新築も検討しやすいです。、築2~3年の物件が市場に出てくることもあります。
  • 流通価格の特色:

    新川西地域内で、場所によっての価格変動はありませんが、築浅物件も多く出回ることから、築年数の差で価格が大きく変わります。

新川西の土地の状況

  • 新規物件数

  • 成約物件数

  • 平均成約価格

  • 街並みの特色:

    道道128号線から北西側の宅地化地域が新川西となっておりますが、前田森林公園側の運河下流や、北区民野球場側は未だ宅地地域ではないので、閑静で緑があふれる景観となっています。
  • 流通物件の特色:

    土地は整形地がほとんどです。また、間口も広い土地が多いので、新川地域では難しい、車2台分のスペース確保も容易です。事業用として土地を活用するケースも多くみられます。
  • 流通価格の特色:

    坪単価約7万円~約9万円の地域です。地域全体的に土地は50坪~60坪のものが多く、価格でいうと400万円~500万円のものが一般的です。

あいの里の一戸建ての状況

  • 新規物件数

  • 成約物件数

  • 平均成約価格

  • 街並みの特色:

    小学校から大学までそろっており、お子様の教育に熱心な方が多く見られます。また、高齢者向けの施設や介護支援施設など福祉の顔両方を持ち合わせているのも特徴です。
  • 流通物件の特色:

    建築時期が昭和63年~平成4年までの物件が多く流通されており、建物の延べ面積が40坪以上の物件が多く取引されております。
  • 流通価格の特色:

    平均価格1000~1500万円で取引されています。札幌市内ではあいの里地域と比べて、平成築で1500万円以下の流通数が少ないことから、販売開始から3か月以内に取引されることが多いです。

あいの里の土地の状況

  • 新規物件数

  • 成約物件数

  • 平均成約価格

  • 街並みの特色:

    1980年代より計画的に造成された地域です。明治時代に「藍」の栽培が盛んだった理由から「あいの里」と愛称され、それが正式名称となりました。
  • 流通物件の特色:

    1980年代より計画的に造成された地域のため、一戸建てとしての流通が多く、建て替えや取り壊しをする年数ではないため、土地としての流通数が少ない状況です。平均区画坪数は60~80坪あり広々とした敷地です。
  • 流通価格の特色:

    駅付近で平均坪単価は10~12万円、教育大付近では平均坪単価8~10万円です。最近では土地の流通数が少ないのと、駅付近の需要が高まっているため、平均成約坪単価が12~15万円と高く取引されております。

あいの里のマンションの状況

  • 新規物件数

  • 成約物件数

  • 平均成約価格

  • 街並みの特色:

    JR札沼線「あいの里教育大」駅前に商業施設が集中しているため、駅から徒歩10分圏内であいの里1~3条6丁目にマンションが立ち並んでおります。
  • 流通物件の特色:

    あいの里では地区計画により計画的にマンションが建設され、平成元年~7年築が多く流通しております。間取りの多くは3~4LDKです。また、高齢者向けをターゲットにサービス付物件が売りに出されております。
  • 流通価格の特色:

    築年数にかかわらず1000~1200万円が流通している平均の価格帯です。最近ではリフォーム済の物件が増えてきており、1300~1400万台で取引されております。

南あいの里の一戸建ての状況

  • 新規物件数

  • 成約物件数

  • 平均成約価格

  • 街並みの特色:

    保育園や公園といった子育て環境や介護老人福祉施設・温泉施設といったお年寄りからお子様まで三世代が一緒に暮らせるための街づくりをされているのが特徴です。
  • 流通物件の特色:

    平成22~24年度築の物件が多く流通されております。また、南あいの里地区はハウスメーカーによるモデルハウスが数多く流通しております。
  • 流通価格の特色:

    5~10年の物件では2000~2500万円の範囲で、5年以内では2500~3500万円の範囲で取引されております。

南あいの里の土地の状況

  • 新規物件数

  • 成約物件数

  • 平均成約価格

  • 街並みの特色:

    都市計画法により市街化調整区域と指定された地域でしたが、1995年に土地活用の動きが始まり、2003年に市街化区域に編入された造成の新しい地域です。
  • 流通物件の特色:

    2003年に造成・分譲されてから住宅街が形成されているため、空き地は少なく土地としての流通数は極めて少ないです。区画坪数は50~60坪が多いです。
  • 流通価格の特色:

    造成された当初は平均坪単価が8~9万円で取引されておりましたが、現在では売りに出る物件数が少ないため、昨年では平均坪単価が15~17.5万円で成約しております。

拓北の一戸建ての状況

  • 新規物件数

  • 成約物件数

  • 平均成約価格

  • 街並みの特色:

    「ひまわり団地」を造成したころから一気に宅地化が広がった地域です。周辺にマンションや高層ビルが建設されていないため、閑静な住宅街となっております。
  • 流通物件の特色:

    築年数30~40年経過している物件が多く流通しております。最近では2000年以降に建設された築浅物件やリフォームされた物件の流通が増えてきています。
  • 流通価格の特色:

    築年数が30~40年経過している物件だと1000万円以下、築浅物件やリフォームされた物件では1500万円前後の物件が多いです。昨年売り出された物件はおおよそ3か月以内で成約しております。

拓北の土地の状況

  • 新規物件数

  • 成約物件数

  • 平均成約価格

  • 街並みの特色:

    元々はお米を栽培するための水田として利用されていた地域ですが、昭和30年頃の高度経済成長により札幌市が発展され、各地に団地が増加しました。昭和39年には「ひまわり団地」が誕生し、そこから一気に宅地化が広がった地域です。
  • 流通物件の特色:

    築年数が30年以上経過している物件が多いため、建物として売り出すより、土地として売り出されることが多いです。平均の成約日数は建物がない場合だと平均1~3か月、建物がある場合だと平均3~6か月程で成約します。
  • 流通価格の特色:

    「拓北駅」から徒歩5分圏内の立地では8.5~10万円、徒歩10~15分圏内では平均坪単価は7~9万円で成約されるが多く、価格のふり幅が少ない地域となっております。

茨戸の一戸建ての状況

  • 新規物件数

  • 成約物件数

  • 平均成約価格

  • 街並みの特色:

    創成川通に集中して住宅街が立ち並んでおります。札幌都心までのアクセスが良好の地域です。また、水辺や自然豊かな地域ですので、騒音など気にされる方に好まれるエリアです。
  • 流通物件の特色:

    築年数が30年以上経過している物件が多く流通しております。また、近年では古くなった住宅をリフォームして売り出されることが増えている地域です。
  • 流通価格の特色:

    平均価格は1000円以下で取引される地域です。また、内外装リフォームされた状態だと1500万円以下で取引されることが多い地域です。

茨戸の土地の状況

  • 新規物件数

  • 成約物件数

  • 平均成約価格

  • 街並みの特色:

    創成川・発寒川・伏籠川など大小さまざまな川に囲まれており、水辺に恵まれております。ガトーキングダムやパークゴルフ場・養護施設など大規模の施設に適した地域です。
  • 流通物件の特色:

    流通されている物件は150㎡以上が多く、広々としているのが特徴です。現在、茨戸公園団地周辺の土地が多く売り出されている状況です。
  • 流通価格の特色:

    東茨戸は平均坪単価は3~4万円、区画坪数は70~90坪が多く、西茨戸は平均坪単価は5~6万円、区画坪数は50~60坪が多い地域です。

百合が原の一戸建ての状況

  • 新規物件数

  • 成約物件数

  • 平均成約価格

  • 街並みの特色:

    戸建郡周辺は、百合が原地域だけでなく、隣接する地域の小中学校があり、休日には、百合が原公園敷地内の遊具広場やパークゴルフ場、芝生広場など遊戯施設やスポーツ施設で、地域住民の交流が行われ、活気にあふれています。
  • 流通物件の特色:

    太平同様、4LDKや5LDKなどの戸建が多く流通します。歴史が浅いこの地域では、昭和築よりも平成築の物件が戸建としての販売は多い傾向にあります。
  • 流通価格の特色:

    昭和築は1000万円を切る価格帯で取引されている傾向がる地域です。又、平成築でも年数や大きさにより異なりますが、1500万円~2500万円前後の価格が多く成約となっております。

百合が原の土地の状況

  • 新規物件数

  • 成約物件数

  • 平均成約価格

  • 街並みの特色:

    昭和54年に開拓となった百合が原公園に隣接するこの地域は、平成10年に百合が原と名付けられました。街並みは花と緑にあふれ自然と共存している地域です。
  • 流通物件の特色:

    土地は高低差が無く平坦で50坪以上の区画が多い地域です。JR駅の百合が原駅まで徒歩十数分で行くことの出来る、通勤や通学の利便性の高い土地が流通される特色のある地域です。
  • 流通価格の特色:

    流通数が少なく、土地の大きさや立地の違いにより価格差はございますが、1坪あたり10万円~17万円が相場です。1000万円前後での取引が多い傾向もございます。4丁目や5丁目では1坪あたり18、19万円での成約事例もございます。

百合が原のマンションの状況

  • 新規物件数

  • 成約物件数

  • 平均成約価格

  • 街並みの特色:

    百合が原公園があり、夏にはユリやライラック、チューリップが花壇にきれいに並べなれます。住宅街でもお庭の手入れをされている方が多く、美しい景観です。
  • 流通物件の特色:

    昭和築の物件はなく、百合が原地域のMSは全て平成築です。駅からも徒歩10分圏内のものが多く、80㎡~100㎡の事例が多い傾向です。
  • 流通価格の特色:

    ファミリー向けの、3LDKや4LDKの重要が高い傾向がございます。ル・ケレス百合が原公園を除き、㎡単価は約9万円~約15万円の幅となっています。

スミタスへのお問い合わせ

CONTACT

  • 厚別区・白石区・清田区・豊平区・南区・江別市・北広島市 でお考えの方

    東支店

    [スミタスプラザ大谷地 併設]

    011-895-1111

    札幌市厚別区大谷地東1丁目3-23 山勇ビル2F

  • 中央区・北区・西区・手稲区・石狩市・小樽市 でお考えの方

    西支店

    [スミタスプラザ下手稲通 併設]

    011-688-5227

    札幌市手稲区新発寒5条4丁目1-1