畠中 健汰(ハタナカ ケンタ)
もっと詳しく地域情報を知りたい方はこちらへ!

担当エリアの地域情報

過去3年間の半期ごとの数値をグラフにしたものと、
それぞれのエリアの街並み、流通物件、流通価格の特色についてもプロの目線でご紹介します。

あいの里の一戸建ての状況

  • 新規物件数

  • 成約物件数

  • 平均成約価格

  • 街並みの特色:

    小学校から大学までそろっており、お子様の教育に熱心な方が多く見られます。また、高齢者向けの施設や介護支援施設など福祉の顔両方を持ち合わせているのも特徴です。
  • 流通物件の特色:

    建築時期が昭和63年~平成4年までの物件が多く流通されており、建物の延べ面積が40坪以上の物件が多く取引されております。
  • 流通価格の特色:

    平均価格1000~1500万円で取引されています。札幌市内ではあいの里地域と比べて、平成築で1500万円以下の流通数が少ないことから、販売開始から3か月以内に取引されることが多いです。

あいの里の土地の状況

  • 新規物件数

  • 成約物件数

  • 平均成約価格

  • 街並みの特色:

    1980年代より計画的に造成された地域です。明治時代に「藍」の栽培が盛んだった理由から「あいの里」と愛称され、それが正式名称となりました。
  • 流通物件の特色:

    1980年代より計画的に造成された地域のため、一戸建てとしての流通が多く、建て替えや取り壊しをする年数ではないため、土地としての流通数が少ない状況です。平均区画坪数は60~80坪あり広々とした敷地です。
  • 流通価格の特色:

    駅付近で平均坪単価は10~12万円、教育大付近では平均坪単価8~10万円です。最近では土地の流通数が少ないのと、駅付近の需要が高まっているため、平均成約坪単価が12~15万円と高く取引されております。

あいの里のマンションの状況

  • 新規物件数

  • 成約物件数

  • 平均成約価格

  • 街並みの特色:

    JR札沼線「あいの里教育大」駅前に商業施設が集中しているため、駅から徒歩10分圏内であいの里1~3条6丁目にマンションが立ち並んでおります。
  • 流通物件の特色:

    あいの里では地区計画により計画的にマンションが建設され、平成元年~7年築が多く流通しております。間取りの多くは3~4LDKです。また、高齢者向けをターゲットにサービス付物件が売りに出されております。
  • 流通価格の特色:

    築年数にかかわらず1000~1200万円が流通している平均の価格帯です。最近ではリフォーム済の物件が増えてきており、1300~1400万台で取引されております。

南あいの里の一戸建ての状況

  • 新規物件数

  • 成約物件数

  • 平均成約価格

  • 街並みの特色:

    保育園や公園といった子育て環境や介護老人福祉施設・温泉施設といったお年寄りからお子様まで三世代が一緒に暮らせるための街づくりをされているのが特徴です。
  • 流通物件の特色:

    平成22~24年度築の物件が多く流通されております。また、南あいの里地区はハウスメーカーによるモデルハウスが数多く流通しております。
  • 流通価格の特色:

    5~10年の物件では2000~2500万円の範囲で、5年以内では2500~3500万円の範囲で取引されております。

南あいの里の土地の状況

  • 新規物件数

  • 成約物件数

  • 平均成約価格

  • 街並みの特色:

    都市計画法により市街化調整区域と指定された地域でしたが、1995年に土地活用の動きが始まり、2003年に市街化区域に編入された造成の新しい地域です。
  • 流通物件の特色:

    2003年に造成・分譲されてから住宅街が形成されているため、空き地は少なく土地としての流通数は極めて少ないです。区画坪数は50~60坪が多いです。
  • 流通価格の特色:

    造成された当初は平均坪単価が8~9万円で取引されておりましたが、現在では売りに出る物件数が少ないため、昨年では平均坪単価が15~17.5万円で成約しております。

篠路の一戸建ての状況

  • 新規物件数

  • 成約物件数

  • 平均成約価格

  • 街並みの特色:

    昭和9年より篠路駅が開業され、南北に線路が縦断している地域です。線路西側は昭和40年頃から開発が進み、スーパーなどの利便施設でにぎわう地域です。また線路東側は平成9年より分譲されたグリンピアしのろが広がり、綺麗な街並みが特徴です。
  • 流通物件の特色:

    線路西側は築30年以上経過している戸建と築年数が浅い物件が混在しており、流通数は比較的多い地域です。線路東側は築15年前後の物件が多く、西側に比べ流通数は少ない地域となっております。
  • 流通価格の特色:

    線路西側東側どちらも築年数やJR徒歩圏内かどうか、幹線道路へのアクセスの良さなどで価格に変動がありますが、平均の成約価格は上昇傾向にあります。

篠路の土地の状況

  • 新規物件数

  • 成約物件数

  • 平均成約価格

  • 街並みの特色:

    昭和9年より篠路駅が開業され、南北に線路が縦断している地域です。線路西側は昭和40年頃から開発が進み、現在では大型スーパーなどの商業施設でにぎわう地域となっています。
  • 流通物件の特色:

    線路西側は60坪前後が多い地域ではありますが、商業地で小さいと30坪、住宅地で大きいと80坪と、土地の広さにバラつきがある地域です。また上物付の土地が多いことも特徴です。線路東側は造成地のことが多く、50~60坪が多い地域となっております。
  • 流通価格の特色:

    線路西側東側どちらもJR徒歩圏内かどうか、幹線道路へのアクセスの良さなどで価格に変動がありますが、相場で800万円以下の取引となっております。

篠路のマンションの状況

  • 新規物件数

  • 成約物件数

  • 平均成約価格

  • 街並みの特色:

    昭和9年より篠路駅が開業され、地域を南北に学園都市線の線路が縦断しています。篠路地域のマンションは篠路駅徒歩10分前後に集中しており、駅前は銀行やスーパーなど利便施設が多数立ち並びにぎわいを見せています。
  • 流通物件の特色:

    平成2年~平成7年までに分譲されたマンションが多く、篠路駅前の開発の為に平成20年に建設されたエクセルシオール篠路ステーションフロントが一番新しいマンションです。土地・戸建に比べマンションの流通数は少なく、年間15件ほどの取引です。
  • 流通価格の特色:

    エクセルシオール篠路ステーションフロントを除き、相場で1000万円前後での取引が多いです。最近ではリフォーム済みの物件も多く見られます。

拓北の一戸建ての状況

  • 新規物件数

  • 成約物件数

  • 平均成約価格

  • 街並みの特色:

    「ひまわり団地」を造成したころから一気に宅地化が広がった地域です。周辺にマンションや高層ビルが建設されていないため、閑静な住宅街となっております。
  • 流通物件の特色:

    築年数30~40年経過している物件が多く流通しております。最近では2000年以降に建設された築浅物件やリフォームされた物件の流通が増えてきています。
  • 流通価格の特色:

    築年数が30~40年経過している物件だと1000万円以下、築浅物件やリフォームされた物件では1500万円前後の物件が多いです。昨年売り出された物件はおおよそ3か月以内で成約しております。

拓北の土地の状況

  • 新規物件数

  • 成約物件数

  • 平均成約価格

  • 街並みの特色:

    元々はお米を栽培するための水田として利用されていた地域ですが、昭和30年頃の高度経済成長により札幌市が発展され、各地に団地が増加しました。昭和39年には「ひまわり団地」が誕生し、そこから一気に宅地化が広がった地域です。
  • 流通物件の特色:

    築年数が30年以上経過している物件が多いため、建物として売り出すより、土地として売り出されることが多いです。平均の成約日数は建物がない場合だと平均1~3か月、建物がある場合だと平均3~6か月程で成約します。
  • 流通価格の特色:

    「拓北駅」から徒歩5分圏内の立地では8.5~10万円、徒歩10~15分圏内では平均坪単価は7~9万円で成約されるが多く、価格のふり幅が少ない地域となっております。

茨戸の一戸建ての状況

  • 新規物件数

  • 成約物件数

  • 平均成約価格

  • 街並みの特色:

    創成川通に集中して住宅街が立ち並んでおります。札幌都心までのアクセスが良好の地域です。また、水辺や自然豊かな地域ですので、騒音など気にされる方に好まれるエリアです。
  • 流通物件の特色:

    築年数が30年以上経過している物件が多く流通しております。また、近年では古くなった住宅をリフォームして売り出されることが増えている地域です。
  • 流通価格の特色:

    平均価格は1000円以下で取引される地域です。また、内外装リフォームされた状態だと1500万円以下で取引されることが多い地域です。

茨戸の土地の状況

  • 新規物件数

  • 成約物件数

  • 平均成約価格

  • 街並みの特色:

    創成川・発寒川・伏籠川など大小さまざまな川に囲まれており、水辺に恵まれております。ガトーキングダムやパークゴルフ場・養護施設など大規模の施設に適した地域です。
  • 流通物件の特色:

    流通されている物件は150㎡以上が多く、広々としているのが特徴です。現在、茨戸公園団地周辺の土地が多く売り出されている状況です。
  • 流通価格の特色:

    東茨戸は平均坪単価は3~4万円、区画坪数は70~90坪が多く、西茨戸は平均坪単価は5~6万円、区画坪数は50~60坪が多い地域です。

スミタスへのお問い合わせ

CONTACT

  • 厚別区・白石区・清田区・豊平区・南区・江別市・北広島市 でお考えの方

    東支店

    [スミタスプラザ大谷地 併設]

    011-895-1111

    札幌市厚別区大谷地東1丁目3-23 山勇ビル2F

  • 中央区・北区・西区・手稲区・石狩市・小樽市 でお考えの方

    西支店

    [スミタスプラザ下手稲通 併設]

    011-688-5227

    札幌市手稲区新発寒5条4丁目1-1