家の売買への考え方

Our Policy

3

日本の既存住宅にはびこる不動産価格は“いい加減”!?

お客様が物件を売買したい時、一般的には不動産会社に問合せます。
そこで不動産業者は事前に近隣の事例(売買価格の参考)を集めてから物件を内覧し、
市場性や流通性等を踏まえておおむねの不動産価格を提示する。それが、現在の日本のスタンダードな流れです。

しかしそこには建物のグレード、建て方、お客様の使い方、メンテナンスの履歴などが一切考慮されていません。
中古の住宅にはひとつとして同じものなど無いのに、おかしいですよね。
なぜそのようなことになるかと言うと、不動産業者の多くが建築のプロではないため、
それらを判断する能力が低いのです。

結論から言うと、現在の不動産価格査定の多くはいい加減だと言っても、過言ではありません。

では真の価格査定・評価とは何でしょうか?
それは建築のプロが隅々までインスペクションをして、判断の結果、現れるべきものだということは、素人でも分かることです。
これを読まれている方がどうか、既存住宅の売買時にはインスペクションをきちんとしてくれる不動産会社を選ばれることを願います。
それが、これからの業界でインスペクションが当たり前になることにもつながるからです。

  •  

    お住みつき価格査定

  • =
  • 建築診断によって状態をチェック

    建築の専門家

  • +
  • 地域の市場性を分析

    不動産の専門家

不動産の専門家と建築の専門家によって
算出される価格査定

4. リフォーム・リノベーションまで不動産業者が一貫した提案を

スミタスへのお問い合わせ

CONTACT

  • 中央区・西区・豊平区・南区 でお考えの方

    中央支店

    [スミタスプラザ宮の森 併設]

    011-622-4333

    札幌市中央区宮の森3条1丁目4-1 スミタスビル4F

  • 厚別区・白石区・清田区・江別市・北広島市 でお考えの方

    東支店

    [スミタスプラザ大谷地 併設]

    011-895-1111

    札幌市厚別区大谷地東1丁目3-23 山勇ビル2F

  • 北区・手稲区・石狩市 でお考えの方

    西支店

    [スミタスプラザ下手稲通 併設]

    011-688-5227

    札幌市手稲区新発寒5条4丁目1-1